80歳の友人がダイエットプーアール茶を飲むわけ

友人というか、仕事のボスなんですけれど、80歳の女性がいます。

頭はシャキシャキで、認知症傾向はなく、自営の仕事をテキパキこなします。

でも、体は、結構「満身創痍」です。

甲状腺亢進症とゆるゆる付き合っていますし、
心臓が悪くて、ペースメーカーが入っています。
おまけに、腰が痛く、動きが悪いときています。


一番の悩みは体重です。

152~3㎝なのに、70キロを超してしまったのです。

2年前の私の状態を知っているので、「どうしてやせられたのか」と聞きます。

低糖質制限ダイエットをしていると話しましたが、ごはんがと漬物が好きで、あまり乗り気になりません。

皆に、歩くといいとか間食をやめればいいとか言われていましたが、

腰が痛く、心臓も悪いので、運動をしたがりません


私は、いつも、ダイエットプーアール茶を作ってはペットボトルに入れ、水代わりに飲んでいますが、どうも、それが気になったようで、





そのお茶を分けてほしい。私も飲んでみたい」というのです。

ネットで買えると教えましたが、80歳の彼女はネットが使えません。

会社の連絡はすべて電話とFAXという、昭和の化石のような人間です(笑)。


そこで、私の持っているお茶を分けてあげることにして、ダイエットプーアール茶生活が始まりました。

個人差があるので、あまり期待せずに、お水の代わりに飲むくらいの気持ちで始めてほしい」と伝え、
毎日飲んでいた水をダイエットプーアール茶に切り替えたのです。


最初の3か月くらいは、可もなし、不可もなしの状態でした。


4か月くらいになって、「気のせいかも知れないけれど、おなかがへこんできた」というのです。

そして、6か月たって、今日「2㎏体重が減った(^^♪」と報告してくれました。


運動も特にせず、普通にご飯を食べて、それなりにおやつや果物を食べる生活。

「今まで増加しかなかった体重が減ってきた。。。このお茶のせいしか考えられない」


人間、結果が出始めると急に真剣になったりするものです。

お茶のオーダーサイクルが増えてきました。


そんなわけで、80歳の友人は、まだまだダイエットプーアール茶を飲み続けたいようです。

「もう3㎏痩せて、65㎏ぐらいにはなりたい」と、目標まで出てきました。


紹介して、分けてあげた甲斐があって、ほっとしています。




134万人が感動したダイエットプーアール茶















この記事へのコメント